リニアがこの地に来た時、どういう地域でありたいか
そのために今から、何をするべきか

「リニア中央新幹線駅、飯田に設置決定」が報道され、さまざまな動きが始まった頃から、この地に住む私たちにはそれぞれに思いがありました。豊かな自然環境を壊したくない、ストロー現象になる、地域の姿は確実に変わる。

でも、東京まで40分で行ける、名古屋なら20分。

今までは、人の移動時間が最大の問題点だったことが解消され、ここから出かけることも、来てもらうことも楽になる。残したい、守りたいものと、呼びたい、受け入れたい、待ちたいことが共存し、さまざまな思いが交錯していました。しかし、駅が設置されることが決まっている以上、この地域をこれからどうするのかは、ここに住む私たちにかかっているのです。例えば努力次第で、リニアが走り始めたとき、今と同じように豊かな自然に包まれ、大地の恵みをいただき、伸び伸びと生活しながらも、必要な時には都市圏にさっと行ける、という環境を創りだすこともできるとも言えます。それなら、リニアが来るこの地域をどんな地域にしたいか、思い描き、語り合うことから始めよう、その思いを実現させるために、何をやっていくべきか考え、実践して行こう、と当会議は動き出しました。

一人ひとりが、リニアが来る頃、この地域はどうあってほしいか、そのために何が必要かを考え発表し、近い考えを持つ人たちでプロジェクトを作り、活動しています。私たちの会が、この地域に住む一部の人の考えにならないよう、大勢のそんな想いを持ち寄って共有し、一緒に実践してもらうために仲間を増やしながら活動していきたいと考えています。

logomark_00_l

CIMG2027 CIMG2063 CIMG2011

経緯

約1年間の準備期間を経て、2014年10月に団体設立。以降、10年後20年後に自分や家族、地域がどうあってほしいか考え、理想のまちづくりに繋げていくためのワークショップを重ねた。 その中で一人一人が自分の思いを実現するために何をすべきかを考え、プレゼンテーションを行い、それらの材料を元に話し合いを深める中で、志の近いメンバーがプロジェクトチームをつくり、活動を開始した。

キーワード

  • 女性がいきいきと輝くまち
  • 女性の学生期~終末期までの一貫した支援施設開設
  • 学業を終えた女子が帰って来られる環境づくり

現在実行中!

  • 女性が元気なまちづくり
  • 南信州女性100人会議

今後の展開予測

  • 100人会議を受けての女性支援体制の整備
  • 他にはない女性向け講座、セミナー等の実施

キーワード

  • 異業種交流
  • 若者が集うスペースづくり
  • 居場所づくり

現在実行中!

  • 南信州コワーキングスペース研究会

今後の展開予測

  • 模擬コワーキングの継続的実施による具体的施設の設置検討
  • 当地出身大学生との交流、受け皿づくり

キーワード

  • 風土を活かした観光
  • 外部のサポーター制度
  • 農業体験
  • 空き家活用
  • 地域再発見

現在実行中!

  • 会内交流機会の創出
  • 異業種交流

今後の展開予測

  • 酒米作り、農業体験
  • 農業を活かした地域づくりについての研究
  • 空き家のリノベーションによる活用

キーワード

  • 介護マンション
  • 認知症を地域で支える
  • 子育て環境の整備

現在実行中!

  • 認知症カフェプロジェクト

今後の展開予測

  • 認知症カフェの継続的実施
  • 介護環境の整備についての研究
  • 子育て環境整備への研究と事業構築
  • 育じいプロジェクト

キーワード

  • 防災に強いまち発信
  • リニア駅以外の地域デザイン
  • 焼肉のまち応援
  • 丘の上の歩く、めぐる、暮らすを楽しむ
  • 南信州の情報発信
  • 週末田舎ライフ

現在実行中!

  • これからのお楽しみ

今後の展開予測

  • 自由で随時提案可能な提案窓口の設置
  • プレゼンテーション機会の定期的な確保

01